オーガニックライフ

女性の健康維持

特に女性は女性ホルモンの影響で体調が変化することが多いと思います。

 

体調しかり、肌や髪の調子しかり…。

 

大病とは言わずも、以前にはなかった症状が出てきて、不安になることもしばしばです。

 

年とともにホルモンの働きが低下してくるのは仕方ないとして、ではどうやってその変化を緩やかにしていくか…やはり一番は食生活ではないかと思うのです。

 

健康に関する情報が山ほどある中で、これまであれこれ手を出してきましたが、慌ただしい日常の中であれもこれも続けることは本当に至難の業です。

 

そこで私は女性にとって必要なものはと考え、二つのワードに絞り込みました。

 

絞り込んだ必要なもの

 

まず『大豆』に託してみようと。

 

女性ホルモン「エストロゲン」に似た働きをするらしいので、毎日忘れず『大豆製品』をとるようにしています。

 

あまり食べ過ぎても飽きるので、納豆・豆乳・豆腐・味噌…なるべく食べ方を工夫し、続けてきました。

 

やはりなんといってひどかった生理痛がだいぶ和らいできたことが一番の収穫です。

 

 

それから『鉄分』でしょうか。

 

鉄分不足になると貧血はもちろん、むくみや頭痛、動悸などにもつながるらしいので、プルーンや鉄分入りヨーグルト、レバーなどを意識して多くとるようにしています。

 

また一時期ちょっと話題になったブラジルでよく飲まれているマテ茶。

 

あのお茶も鉄分が多いらしいのです。

 

さいわい味も気に入ったので、毎日飲むようにしています。

 

おかげで頭痛や立ちくらみなどはだいぶ減りました。

 

 

小さなことでもやはり継続は必ず結果につながるものなのですね。

 

『食』の力に改めて気づかされました。

 

手を出しすぎず、まずはこのふたつに焦点を当てたのはよかったのかなと思っています。

 

今後も若い時のように『』を面倒くさがらず、質を追求していきたいです。

 

スキンケアもなるべく自然で優しいものがよいですね!
私が愛用しているオーガニック化粧品


このページの先頭へ戻る